【化粧品の基礎知識】正しいスキンケアで美肌づくり

自分に合った化粧品の選び方

基礎化粧品

肌質に合った化粧品を選ぶ

肌は大きく分けて5つのタイプに分類されます。肌の水分と皮脂のバランスが良く、健康的な状態の「普通肌」、肌の部分によって乾燥している部分と脂っぽい部分が混在する「混合肌」、皮脂の分泌が多く肌荒れしやすい「脂性肌」、乾燥していてカサカサになりやすい「乾燥肌」、敏感で刺激を受けやすい「敏感肌」の5つです。日本人の多くは、混合肌といわれています。肌質に合わせて化粧水も、考えると肌トラブルを防ぐことができ、綺麗な肌を目指すことができます。普通肌の人は、肌の状態が良好なので、市販の水分が補えるお好みの化粧水などを使用すると良いでしょう。混合肌の人は保湿効果の高い化粧水で適度な保湿を行いましょう。また、脂性肌はさっぱりとしたつけ心地の脂性肌用の化粧水で、皮脂の分泌を減らすように意識しましょう。乾燥肌で肌に潤いがない人は、セラミドやアミノ酸を含んだ保湿効果の高い化粧水を使用しましょう。敏感肌の人は、肌荒れを起こしにくい無添加の化粧水や、自然由来の化粧水を選ぶと良いでしょう。肌質に合った化粧水を使いスキンケアを行うことで、肌を良い健康状態に保ちましょう。

季節の変わり目も要注意

春夏秋冬、気温や湿度の変化に合わせて肌の状態も変化します。季節の変わり目の気温の変化により、体調を崩しやすくなると共に、肌荒れがひどくなった経験はありませんか。3月~4月、9月~11月にかけては特に、肌の状態も不安定になります。急激な気温の変化により、肌も敏感になります。普通肌や混合肌だと思っていても、乾燥の多い季節は要注意です。季節や肌の状態を考慮し、化粧水も変えてみるといいかもしれません。

Copyright© 2018 【化粧品の基礎知識】正しいスキンケアで美肌づくり All Rights Reserved.